治療費を抑えるにはバイアグラジェネリックを服用することがオススメ

Treatment News

クリニックで処方されるバイアグラジェネリックの種類

近年ジェネリック医薬品が増えている

政府が主体となってジェネリック医薬品を世間に普及させようと日々励んでいます。しかしながら、まだまだ十分に普及していないためジェネリック医薬品がどういうものなのか分からない方もいることでしょう。下記にジェネリック医薬品について情報を簡潔にまとめました。

先発医薬品とジェネリック医薬品の違い

先発医薬品

先発医薬品を開発するには高額の費用と膨大な時間を必要とします。開発費用は数百億以上、所要時間は15年前後かかります。また先発医薬品には特許期間があります。

ジェネリック医薬品

特許期間が切れた医薬品を、他の製薬会社が作る医薬品のことをジェネリック医薬品と呼びます。有効成分が先発医薬品と同一ですので、費用も安価で製造にかかる時間も短いです。そのため、先約医薬品より安く手に入れることができます。

治療費を抑えるにはバイアグラジェネリックを服用することがオススメ

男性

バイアグラ錠

下半身のコンプレックスを改善するには、薬の服用を試すといいでしょう。バイアグラでも、ジェネリック医薬品なら安価で処方してもらえます。「バイアグラ錠」は、一般的なバイアグラジェネリックです。この治療薬の有効成分は「シルデナフィル」と呼ばれるものです。この治療薬を服用することにより、血流の流れがよくなり十分な勃起をすることができます。

東和薬品が製造販売しているバイアグラジェネリックです。この治療薬の大きな特徴として水が無くても飲める形になっていることです。またレモン風味とコーヒー風味の2種類がありますので、苦い薬が苦手な人も服用しやすいと思います。

シルデナフィル錠VI「キッセイ」

キッセイ薬品が製造販売しているバイアグラジェネリックです。先発医薬品のものと色が同じで中身もほとんど変わらないため、先発医薬品のバイアグラを服用したことがある方は違和感なく服用することができるでしょう。

広告募集中